京都山科のZONO International Schoolが、学園で行ったイベントや日々のレッスンなどについて随時更新・ご紹介するブログサイトです!

2011年08月02日

恐竜レッスン

午後のKinderレッスンでは、恐竜の大きさを調べる為に「tall」と「longer」をテーマにレッスンを行いましたぴかぴか(新しい)まずは子どもたちにセンチメートルの単位と測り方を伝え、それから、いろいろな長さの折り紙を使い、実際に子どもたちに物差しを使って測って頂きました。好きな色や長さのものをピックアップして、長さを測り、調べた数字と同じ数字が書いてあるバケツにその紙を入れるゲームをすると、みんな次々と紙を拾い上げ、丁寧に測って正しくバケツに入れていましたるんるん
P1050235.JPGP1050234.JPG

続いて長い物差しを使い、大凡の自分の身長を測り、そして、さまざまな長さや測り方について理解してきたところでワークシートをしてみました手(パー)
P1050237.JPGP1050245.JPG
先ほどから使っている物差しを使い、それぞれの長さを調べて記録します。最後に自分の身長の数字を書き、完成exclamation×2

そして、そして、このレッスンも終盤にさしかかったところで、今度は一番大きな恐竜であるブラキオサウルスの大きさについて調べてみましたがく〜(落胆した顔)彼の大きさは縦が15メートル、横の長さが40メートルで、今日は恐竜の高さになる15メートルの長さを実際に調べてみました。女の子が先を持ち、男の子が歩いてどんどん紐を伸ばしていきますー(長音記号2)ー(長音記号2)
P1050240.JPGP1050241.JPGじゃ〜んexclamationぴかぴか(新しい)こんなに長いんですねわーい(嬉しい顔)
子どもたちに歩いて実際の長さを体感して頂くと、子どもたちも恐竜が自分たちよりもどれだけ大きいのかが解った様子ふらふらちょうど隣には電柱も立っていたので、みんなで「だいたいこのくらいの大きさかな」とお話することもでき、とても楽しいレッスンとなりました。次回は、おもいきって40メートルを測ってみたいと思いま〜すグッド(上向き矢印)

水遊び→昼食→午睡…そしてレッスン!!
Preのレッスンでは私たち人間の体とDinosaurの体の違いを学びました♪
“How many arms do you have?””How many legs do you have?”と問いかけると”Two!!”とハリキッて答えてくれました☆では恐竜はどうでしょう?
“How about dinosaurs?”…恐竜は足が4本(前足2:後足2)、そしてしっぽがあり、種類によっては翼があります。
P1050251.JPGP1050250.JPG

いろんな種類の恐竜の人形をみて…同じポーズをとる子、恐竜のようにギャオーと声真似をする子、ドシドシと足踏みする子、四つん這いになる子、飛ぶ真似をする子、また怖がってしまう子…
今月は恐竜をテーマにレッスンしていますが、みんな興味を持って積極的にレッスンに参加されています手(チョキ)子どもたちは恐竜になりきって大きな口をあけてこわ〜い顔をしていますが…すんごく可愛いです黒ハート

これからまたお天気が続いて夏本番晴れexclamation×2って感じですね♪いっぱい遊んでいっぱい学んで楽しみましょうね〜!!


posted by ZONO at 17:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。